シナリオコンクール対策の創作交流サークル「サロン」

f:id:rukacchii:20190204143705p:plain

シナリオコンクール対策の創作交流サークル「サロン」は、シナリオ公募コンクール受賞のためのノウハウを徹底的に追求していく唯一無二のサークルです。

シナリオライター、脚本家になるための1番身近な方法。
それはコンクールを受賞すること!

サロンは、その目標を現実に叶える集団です。

サロンの活動内容

創作交流サークル「サロン」は大きく2つの活動を行っています。

  • 週2回、月最大6回開講のゼミナール
  • コンクール受賞への近道!シナリオ診断

 

 ゼミナール

f:id:rukacchii:20190204142212p:plain

シナリオコンクール多数受賞を経験しているコーチたちの先導のもと、シナリオコンクールにとって非常に大切な発想力、表現力を研鑽していただく質の高い討論、演習、発表の場です。

現会員には、シナリオコンクール受賞者、主要コンクール最終選考に残られた方も多数在籍。

実践に役立つ意見交換、情報交換を常時行うことができます。 

ゼミナールスケジュール

毎月第1・3・4の木曜日、土曜日(最大月6回開講)

14:00〜16:00

開催場所

都内のレンタル会議室(具体的な場所は入会後にお知らせしています)

月会費・入会金

月会費:7000円

入会金:10000円

休講費:4000円

 

サロンのゼミナールの「強み」

1.たった一言で審査員を「面白い!」と唸らせる。100文字ストーリー

シナリオコンクールに受賞するためには「どこかで見た話」を書いて応募しても、当然ながら結果につながりません。

サロンではたった一言で審査員を「面白い!」と唸らせる「100文字ストーリー」の重要性を訴えます。

100文字ストーリーは、シナリオコンクールだけに役立つわけではありません。

例えば、コンクールで結果を残し、業界のプロデューサーと呼ばれる人たちが、ライター志望者によくする質問。

「なにか面白い話ない?」

この難題?を解決する手段としても『100文字ストーリー』の技術を磨き上げていくことが、とても有効になってくるのです。 

2.あらすじの書き方を徹底的に!

皆さんはコンクールの本文に添付するあらすじを、いい加減に書いていませんでしたか?

サロンでは、シナリオ本文だけではなく『100文字ストーリー』とともに、あらすじ(梗概)の書き方を徹底的に鍛え上げていきます。

あらすじの出来栄えが、コンクールの成否を決定することが多いからです。

3.多様なライフスタイルに合わせた柔軟な受講スタイル

1ヶ月の出席回数は無制限。

どの曜日、どの時間帯、何度でも(最大6回まで)出席することができます。

また休講中でも、月1回の出席、発表提出は可能。 

仕事や家庭の事で忙しい方でも、プロとしての力量がつくまで自分のペースで続けていくことができます。

4.シナリオ診断がお得!

通常10,000円の作品診断が、6,000円で受講できます。

創作交流サークル「サロン」について、さらに詳しく知りたい方は、月一回の無料説明会、見学会にお越しください。

お問い合わせ

 

シナリオ診断

f:id:rukacchii:20190204142458p:plain

サロンでは、受賞経験豊富なコーチたちによる面接式のコンクール応募原稿の診断を行っています。

受講される方のコンクールに対するお考えを直にお聞きしながら、的確なアドバイス、診断を行うために、サロンでは原則としてインターネット(メール等)によるシナリオ診断は行っていません。

そのため現在は関東近郊の方のみを対象としています。

またコンクール受賞を目的としているため、400字詰原稿用紙にして150枚を超える作品の診断は原則しておりません。

診断料

10000円

サロンのシナリオ診断の「強み」

皆さんの書かれたシナリオは、他の応募作品となにが差別化されているのか?

サロンのシナリオ診断では、この点に集中してアドバイスをしていきます。

また、診断を受けられる方の長所、短所を徹底的に分析し、コンクールの審査で目立つ!技法を身につけていただきます。

 

シナリオ診断スケジュールをご希望の方は、以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ