主催者プロフィール

創作交流サークル サロン主宰 吉野洋 

1997年より会社員をしながら、青山シナリオセンターでシナリオの基礎を学ぶ。

2002年、会社退職後、六本木の日本脚本家連盟ライターズスクールでプロ作家の厳しさを学びながら、コンクール応募の日々を送る。


2004年、日本脚本家連盟ライターズスクール第37回放送脚本新人賞優秀賞

2005年、橋田文化財団橋田賞新人脚本賞入選

2006年、一般社団法人映画演劇文化協会シナリオS1グランプリ準グランプリ
コンクール受賞後、テレビ局、ドラマ制作会社等で、企画書作成に従事。


2007年より有名シナリオ学校で講師を経験し、2017年から創作交流サークルサロンを立ち上げ独立。

その間、創作テレビ、ラジオドラマ大賞、テレビ朝日21世紀シナリオ大賞、フジテレビヤングシナリオ大賞、TBS連ドラ大賞、橋田賞新人脚本賞他、数多くのコンクール受賞者の育成に携わる。

 

執筆歴

2005年、日本テレビドラマコンプレックス戦国自衛隊関ヶ原の戦い』脚本協力

2006年、新東宝映画『鬼の花宴』脚本